矯正治療

ホーム>>マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正

当クリニックでは、矯正治療の選択肢は多い方がいいと考えているので、部分的な矯正をする場合、またとくに身体的な問題がない状態であれば、取り外しできるマウスピース矯正をおすすめしています。

その理由は、人前で話す必要のある方や、クラリネットなどの管楽器の演奏をする方など、ブラケットを装着していることによって活動に支障が出てしまうことがあるからです。マウスピース矯正であれば取り外しができ、支障なく活動できるというお声をいただいています。

矯正治療をしたのに歯並びが元に戻ってきてしまったという患者様にも好まれています。

クリアアライナー

クリアアライナーとは、マウスピース矯正の一種です。

まずは患者様の歯の型取りをします。そして矯正専門の技工士が歯並びの悪い部分のポジションを石こう模型上で少しずつずらして配置を変えていきます。このようにいくつかのマウスピースを段階的に作り、それを少しずつ変えていくことにより、ブラケットをつけているかのように歯を移動できるマウスピース矯正です。

交換する頻度は症例によって異なる部分はありますが、平均して2~3週間で変えていきます。また、厚みがあるものを使えば早めに交換できますが、矯正力も強くなるので痛みが出やすいというデメリットがあります。そのため、初期の段階では薄いマウスピースを使用し、歯が移動しはじめたら少しずつ厚めのマウスピースに変える方法がよいでしょう。

クリアアライナーは患者様がご自分で取り外しできるため、外しがちになってしまうことも考えられますが、そこはきちんと装着していただくよう説明します。基本的には食事や入浴、会話したり人前に出たりする以外は、就寝時を含めすべての時間つけていただいた方が早く歯を移動させられます。

すべての治療に関して言えることですが、患者様にはまず試していただくことが大切だと思っています。このクリアアライナーの場合、痛ければさらに薄いものをご用意します。痛みの出現に関しては個人差があるので、状況を見ながら判断し、できるだけ苦痛のない状態で治療していただきたいと考えています。